楽に犬のしつけ

人気記事ランキング

ホーム > 婚活 > 賢い婚約指輪の作り方

賢い婚約指輪の作り方

婚約指輪をこしらえようと、2店舗に相談しに行ってみました。
予算をちょっと吹っかけてみてどれ位の指輪が買えるのかを
見積もってもらたんですが、値段の割には想像していた
大きさのダイヤモンドとは違って、4ミリくらい?の大きさでした。

0.4カラットのダイヤで見積もりが用意されました。
大きくはなかったですが、やっぱりダイヤモンドですね。

光を当てると、本当にキラキラと眩しいくらい輝いて、
とても綺麗です。
ルーペで見させて頂いたんですが、透明で傷もなかったです。

ただ、本音をいうと、もう少し大きなダイヤモンドが欲しかったので、
どちらのお店にも保留をして頂いて、お家で色々と
ネット検索してみることにしました。

見積もってもらった金額でどんなグレードのダイヤモンドが
買えるのか調べてみると、お店で見たものよりも、大きい
0.5~0.6カラットのダイヤモンドのルースが入手できるサイトがあったので、
そのサイトに電話してみると、ダイヤモンドのルースだけを
ネットで購入して、ジュエリー加工ショップにルースを
持ち込んでファッションリングや婚約指輪を作るほうが、
安上がりになるということを教えてもらいました。

それで、見積もりを取ったお店に、持ち込みオッケーかどうか
確認してみると、1店舗はNGでしたがもう1店舗は、問題ないと
いうことだったので、この安上がり作戦で行くことに決めました!
ルースショップに相談して、
0.55Ct、E、VS-1、Excellent のルースを、ジュエリーショップでは
絶対に買えないような価格で購入することができました。

今、彼女とリングのデザインや刻印などを相談中ですが、
手元には、早く作ってよ!とい言わんばかりに、
ダイヤモンドのルースが控えています(笑)。

やっぱり、0.15カラット違うと、全然存在感が違います!
我ながら、賢い購入方法やなと思います。

みんさんも、参考にしてみてください。