楽に犬のしつけ

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 勉強が好きになる方法

勉強が好きになる方法

僕は勉強が嫌い。とにかく嫌だ。机に向かっても訳も分からなくスマホで情報収集。

 

 

 

勉強が嫌いである以上、なかなか進むわけがない。そこで結局何が大事なのかを考えてみた。

 

 

 

勉強をなぜするのか?

 

 

 

これは親が勉強やれやれなどという次元の話だったら強制的なので勉強なんて進むわけがない。強制でやったところで好きになるはずはない。ということは勉強をした結果が結び付くことはない。

 

 

 

まずしっかりなぜ勉強しないといけないのか紙に書き出してみた。

 

 

 

その一番根底は、

 

 

 

成績優秀となり、優秀企業へ就職し、一生安泰を狙う。

 

もしくは公務員を狙って一生安泰。

 

 

 

こんな自分を自分を想像していた。

 

 

 

このような事って確かに成績優秀でないと就職戦争に勝てないわけだ。ライバルだって同じ考えだろうし。

 

 

 

でも上で本当にいいのか?

 

 

 

狭き門だぜ。それを勝つために勉強する。そのモチベーションにこたえられるほどのことか??

 

 

 

もうラットレースは意味がないのでは?終身雇用なんて破綻したって親が言っていたし、僕もそう思う。

 

 

 

だったら、自分の好きな勉強だけ特化して、その道のプロフェッショナルになったほうが良くない?そのために頭が良くなる方法というのを試してみるといいだろう。

 

 

 

結局その道がプロフェッショナルということは、その道が好きなんだ。好きなほうが勉強できるし、結果も出る。嫌いな勉強などしても効率悪いし、意味があまり感じられない。

 

 

 

どう思いますか?